自分の人生の主人公になり、

自分の物語を紡ぐカウンセリングオフィスです。

公認心理師・臨床心理士が主宰し、自分の可能性に気づき、自分らしく生きられるためのセミナーとカウンセリングを提供しています。

 

R&Bとは?

RはResource (力)、Resilience (回復力)のR, BはBeing (その人の存在を認めること)のBで、私たちが大切にしている考え方の頭文字です。

  

ご挨拶

自分らしく生きるとは?

 

「わがままを言ってはいけない」「感情的になってはいけない」「良い母親でなければいけない」等、世の中には「してはいけない」や「こうあるべきだ」がたくさんあります。

 

「してはいけない」や「こうあるべきだ」に縛られていると、自分が何を感じているのか、どうしたいのかがわかりづらくなります。表面的には、適応的な生活を送っているようにみえますが、心の中は、

 

・なんだかイライラする

・人の目ばかり気になる

・生きづらい

・傷つきやすい

・楽しむことができない

・なんだか満たされない

 

が渦巻き、不安定です。

 

不安定さの根っこには、表現できなかった気持ち、無視してきた気持ち、抑えてきた気持ちがあります。

こうした気持ちに気づき、向き合い、表現することで身体も心も解放され、楽になり、自分の人生の主人公として、自分らしく生きられるようになります。

 

(2019年9月25日)

 

ご案内

横浜カウンセリングオフィスR&B

安心・安全を感じられる場所をご用意しています。

公認心理師・臨床心理士が主宰

ニーズに合わせたアプローチを提供。

身体の感覚と感情に焦点を当て、応答性のある対話をとおして、カウンセリングは進められます。

アクセス

JR山手駅徒歩12分。

山手駅前からバスで4つ目下車目の前。

JR横浜駅東口からもバスでアクセス可能。


お知らせ


2020年4月19日 第2回 生きづらさの物語を考える会開催

~自分を縛る「こうあるべき」に気づき、自分を癒し労うセミナー~ COVID-19の影響を鑑み延期しまし

                                                                                                                                 た。9月中旬以降に開催予定です。

 

2020年7月26日 第2回 グリーフケア・カフェ開催                         ⇒グリーフケアカフェ                                                                                                         

 

2020年3月8日 「弱さとともに生きる」 ⇒読むカウンセリング

 

2020年4月22日 日常の喪失とコロナ後への挑戦」 ⇒読むカウンセリング

      Ana Gomez先生のコロナ絵本「しんじゅがいとちょうちょうのお話」がダウンロードできます。