セミナー・カウンセリング紹介

セミナー・個人カウンセリングで行うことは?

 

子どもが転んで泣いた時、母親が「転んで痛くて泣いちゃったね」と声かけをすると、起きた出来事とその時の身体の感じ、気持ちが結び付き、子どもは安心して落ち着きます。

 

セミナーや個人カウンセリングで行うことは、母親の例で示したように、感情や出来事に対しての応答性のある対話です。

イライラする、怖い、胸が苦しいといった感覚を手がかりに、記憶の中にある出来事を再体験して「今、ここで」自分の中に何が起きて、身体と心がどう反応しているのかを一緒に探ります。

応答性のある対話をとおして、怒りを感じるとはこういうことなのだ、と身体感覚でわかるようになります。自分の中に起こる悲しみや怖さに気づき、表現できるようになります。

その過程で、自分の中にある声にも気づくでしょう。

 

例えば、掛け算ができなかった時の父親の怒鳴り声、友人に言われた「グズ」や「デブ」というからかいの言葉、父親と母親との言い争いの声等です。

その時は、我慢するしかなかった苦しい思いも、ありのままの自分を受け止め、理解してくれる人がそばにいることで、私たちは安心して、その時、言いたかったことが言えるようになり、自分が癒されていきます。「私が苦しいのは~だからなのだ」と説明できるようになります。

 

そうすると、あななたの物語の意味付けが変わり、親の物語、友人から押し付けられた物語から解放されます。自分の物語を紡いでいけるようになるのです。

 

私たちの中には、自分らしさという輝きがあります。セミナーや個人カウンセリングでその輝きをみつけ、自分の物語の主人公になることができます。

 

(2019年9月25日)

 

カウンセリングの流れ

カウンセリングは予約制です。

●開室日

 金曜日:   18時~21時

 土・日曜日: 10時~18時

 

●料金

 個人カウンセリング          50分 7000円

 オープンダイアローグ         50分 12000円(カウンセラー2名で対応)

 訪問によるオープンダイアローグを行うことも可能です。料金に関しては別途お問合せください。

 EMDR(トラウマ治療)         90分 12000円

 心と身体を調えるストレスマネジメント 50分 7000円

     

 

 キャンセルおよび予約日の変更は、前々日午後3時までにお願いいたします。

 

●当オフィスは医療機関ではありません。医学的診断、投薬は行っていません。

 投薬が必要な場合は、医療機関をご紹介させていただきます。

 

 

セミナーのお知らせ

生きづらさの物語を考える会~自分を縛る「こうあるべき」に気づき、自分を癒し労うセミナー~

 

いつも心の中で唱えている言葉や不安になる時の身体感覚から、自分を縛る「こうあるべき」や「~してはいけない」に気づき、これまでのご自身の生き方を癒し労うとともに、新たにご自分の物語を紡いでいくセミナーです。

セミナーが終わる頃には、安心感に包まれる感じを味わうことができるでしょう。

「読むカウンセリング」内「自分に合った洋服を探して」をご参照ください。

 

日時:2020年4月19日(日曜日) 13時30分~16時30分 ⇒コロナの影響を鑑み延期いたします

場所:横浜カウンセリングオフィス R&B

募集人数:8名

参加料金:5000円

申し込まれた方に参加料金送金先をご連絡します。

お申込みは、下記のボタンまでお願いいたします。